千葉でのインプラントなら
年間700本の実績と充実のカウンセリングのソフィア歯科クリニックへ
Copyright © Sophia Dental Clinic. All Rights Reserved.
インプラントセンターTOPへ > インプラント治療について > 手術法 -1回法・2回法-

インプラント治療について
  • インプラントとは
  • 抜けたままにしていませんか?
  • 治療の流れ
  • 治療方法比較 -入れ歯とブリッジ-
  • 手術法 -1回法・2回法-
  • 1日で噛めるインプラント
  • 悩み・麻酔について
  • 骨が薄い人へ
  • 衛生管理
  • 精密検査

気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

詳しくはこちらから

手術法 -1回法・2回法-

インプラントの手術について

インプラント治療には、一回法と二回法の二種類があります。
一回法は、一回の手術で治療することができ、二回法は二回手術を行います。

一回法

○メリット

  • 一回法は、外科手術が一回で済むので患者さんの負担が少ない。

×デメリット

  • インプラントが骨と確実に結合するまでに細菌感染する可能性や、力がかかってしまいインプラントの骨結合に悪影響を及ぼす場合があります。

二回法

○メリット

  • 二回法は歯肉の中に完全に埋め込むので、治癒期間中に力がかからず、また、細菌感染の心配もありません。

○デメリット

  • 歯肉の切開を二度行う必要があります。

一回法と二回法のどちらを選択するか

一回法の場合は、一回の手術で治療することができますが、骨の高さや厚さが不足している場合などの骨増生が必要な場合は感染のリスクが高く、おすすめできません。
インプラント治療を受けられる方々は歯を喪失してしまっているわけですが、その原因は主に感染によるものです。つまり、歯周病、虫歯、根尖病巣、また歯根が折れた場合などです。
そのような原因で歯を失ってしまうと、当然歯周組織も失っており、理想的な位置にインプラントを埋めるためには、多くの場合このような骨増生が必要になります。
一回法と二回法については、現在やはり多くの場合は、二回法となることが多いです。
当然インプラントシステムも一回法のものだけ/二回法のものだけのシステムより、一回法、二回法のどちらにも対応できるインプラントシステムの方がよいと思われます。

当医院では患者様の状態に合わせ、ご相談の上、一回法と二回法の適した方法を選択いたします。


PAGE TOP
Clinic infomation

千葉県浦安市
インプラントセンターソフィア歯科クリニック


理事長 松川 真敏
TEL 047-355-5770
千葉県浦安市北栄1-13-25 西友ビル2F
東西線浦安駅より徒歩1分。

診療時間 10:00-13:30 15:00-19:00

インプラントインフォメーションイラストと動画を使った、誰にも分かりやすいインプラント総合サイト。